知っておきたい不動産売却の基礎をご紹介

不動産取引は、取引そのものの金額が大きいだけでなく、仲介手数料や登記費用などの諸費用が掛かります。
売却に伴う諸経費は、取引の金額に割合をかけるなどして計算しますが、もともとの金額が大きいだけに、数十万円やときには百万円を超えることもあります。
いくらで売れたらどれくらいの諸経費が掛かって、手元にはいくらの資金が残るかを、売却の契約をする前に、さらに言えばいくらで売るかを決める前に試算しておくと安心です。

不動産売却にかかる費用

不動産売却にかかる費用 不動産取引では、仲介手数料や登記費用などの諸経費がありますが、売却の場合、所有権移転登記にかかる経費は買い手が支払うため、売り主側には登記費用が掛かりません。
ただし、ローンが残っていて、担保に入っている物件を売る場合、ローンを清算して抵当権を抹消するまでは売り主の責任になります。
不動産取引で、一番大きなウェイトを占めるのが仲介手数料です。
売却にあたって、不動産会社に専任媒介契約か、複数の会社に依頼する一般媒介契約のいずれかを選びますが、どちらの場合も、成功報酬で、買い手を見つけてくれた会社にだけ仲介手数料を支払うことになります。
専任でも、一般媒介でも、仲介料を払う先が変わるだけで、経費の総額には違いがありません。

不動産売却の際の仲介手数料

不動産売却の際の仲介手数料 不動産業者と媒介契約を結び、取引を仲介してもらった上で物件を売却した場合、取引が成立した時点で仲介手数料を支払う義務が発生します。
不動産の取引では、この仲介手数料をめぐってトラブルになることがしばしばあるので、売却をする際にはこの費用がどのようなものかをよく知った上で手続きに入りましょう。
不動産業者が顧客に対して請求できる仲介手数料には上限があり、これを上回る金額を請求した場合は宅地建物取引業法違反となります。
一方で、業者は上限を上回らない範囲であればいくらでもこの費用を請求することができますが、一般的な仲介業務の中で発生する費用はすべて仲介料として請求しなければならないため、売主は業者が交付してきた請求書の内容を細かくチェックする必要があります。
例えば、業者が入居希望者を案内する際にかかる費用や広告宣伝料を仲介料とは別に請求してきた場合は、その根拠を必ず尋ねましょう。
なぜなら、これらの費用は一般的な仲介業務の中で発生するものであり、仲介料に含める必要があるからです。
仲介料とは別に請求することができるのは、一般的な仲介業務では発生し得ない業務を、仲介依頼者からの求めに応じて行った場合に限られ、請求できる費用の範囲についても実費に相当する部分に限られています。

不動産売却に関するお役立ちリンク

お客様にあったベストな方法を提案する不動産会社のサイト

千葉で不動産の売却なら

新着情報

◎2018/7/20

価値は公示価格で決まる
の情報を更新しました。

◎2018/5/1

働くのに向いている人
の情報を更新しました。

◎2018/2/22

不動産売買で必要な書類
の情報を更新しました。

◎2017/12/18

不動産売却税を節税する
の情報を更新しました。

◎2017/9/22

売却の際の印紙税
の情報を更新しました。

◎2017/7/26

サイトを公開しました

「不動産 仲介」
に関連するツイート
Twitter

たまに日本へ行く私にとって革新的な住居サービス╰(*´︶`*)╯♡。「インド発のホテルベンチャーOYOが日本の不動産業界に参入。入居から退去までスマホひとつでできる賃貸サービス。敷金・礼金・仲介手数料はゼロで即入居が可能。また、各部屋ごとに家具家電とWi-Fiが完備」airstair.jp/oyo-life/

Twitter神谷俊介@EB学長フィリピン留学@shaun418

返信 リツイート 5分前

ZEROSTYLE尼崎 兵庫県尼崎市を中心に不動産、賃貸物件をご紹介させていただいております。 ゼロスタイルでは仲介手数料無料でご契約が可能です!! 売買、事業用、オーナー様からの物件管理などもお気軽にご相談ください! ☎︎(06)6430-9167 #尼崎 #兵庫県 #賃貸 #仲介手数料 pic.twitter.com/wXfcdUM5Uu

Twitter株式会社ゼロスタイル@0_zerostyle

返信 リツイート 16分前

家を買いたい若年向けの為の、スーパーサービス仲介料。不動産買う時の、仲介手数料が3%とか馬鹿らしいと思いません?何故これが出来るかって、仲介手数料で飯を食って無いから。

Now 0%!!! 【インターネット特化型不動産屋プロジェクト】24時間営業・仲介手数料激安!? 残り2日 現在0円 camp-fire.jp/projects/view/…

インド発のホテルベンチャー「OYO」が日本の不動産業界に参入 敷金・礼金・仲介手数料ゼロの衝撃 | 民泊・ホテル専門メディア Airstair wp.me/p75bQT-9GR 3日間試し住みできるのもかなり魅力

インド発のホテルベンチャー「OYO」が日本の不動産業界に参入 敷金・礼金・仲介手数料ゼロの衝撃 | 民泊・ホテル専門メディア Airstair wp.me/p75bQT-9GR via

RT @hkunimitsu: インド発のホテルベンチャー「OYO」が日本の不動産業界に参入 敷金・礼金・仲介手数料ゼロ、家具、家電、Wi-Fi完備で即入居可。これ凄いニューズありそう!というか何で今まで無かったんだろう?? airstair.jp/oyo-life/

インド発のホテルベンチャー「OYO」が日本の不動産業界に参入 敷金・礼金・仲介手数料ゼロの衝撃 airstair.jp/oyo-life/

RT @takapon_jp: 結局クロフネか インド発のホテルベンチャー「OYO」が日本の不動産業界に参入 敷金・礼金・仲介手数料ゼロの衝撃 (民泊・ホテル専門メディア Airstair) - horiemon.com/news/2019/02/1…

インド発のホテルベンチャー「OYO」が日本の不動産業界に参入 敷金・礼金・仲介手数料ゼロの衝撃 | 民泊・ホテル専門メディア Airstair wp.me/p75bQT-9GR via

Twitter愛星🇯🇵【isay】@isay0904

返信 リツイート 53分前